なんとなくわかる

ふと息子の足の爪が伸びていることに気づく。そのことを指摘すると、足の指を手で刺しながら、

「ねぇ父ちゃん、これ、親指やろ、で、これは?」

親指の隣の二番目の指を指して、

「これ、中指、ってかんじせん?人指ゆびねんよ。」

三番目の真ん中の指をさして、

「これが、中指。そんなかんじ、まったくしないよね。」

手の指の感覚と比較すると、たしかに、足の中指の存在感はほぼなくて、薬指が二本あるような感じ。

全く同感や。

「父ちゃんも、同じこと、感じてたことあるわ。」

妙に通じ合う。

これって、みんなそうなのかな。

広告を非表示にする