読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次女たべるしゃべる

涙涙の断乳をへてから一ヶ月くらいからというもの、次女が急に成長してる。食欲がモリモリ、言葉もペラペラ。階段を下りて土間にあるミカン箱のところへいき、ミカンを取り出して皮を自分で食べている。一連を静かに遂行するので気づかない。あれ、次女どこいった、ってなったらたいていミカンを食べている。ミカン箱一週間でなくなる。朝もバナナむいて、もりもり食べる。チンパンジーにみえてくる。

 

朝は保育園にいくとき、上着のコートはお気に入りでないとダメと主張する。「これ、小さい、脱ぐ」といえる。

晩に一階で寝てて、こちらが二階で夕食の準備をしてたとき、そろそろ起きちゃうかなぁ、起きたら泣いて夕食準備できないなぁと思ってたら、これまた静かに気がつけば一人で階段上ってキッチンまできた。これまで起きて一人だったら必ず泣いてたのになぁ。ありえん。昨夜は寝かしつけて寝たと思った妻が風呂入りにいって、まだ寝てなかったらしく、リリースされたことに気づいてママーと泣いてたけど。ほくがいっても「ママがいいー(パパじゃない)」ときっちり主張。

 

散歩してて、マイペースなやっちゃな、と感じる。義父によると、義母の母、次女のひいおばあちゃんに似てるらしい。マイペースで穏やかだけど、頑固なとこ、らしい。