プチトマト記念日

我が家の庭で、種から撒いて、しぶとく育ったプチトマトたち。雨風にも負けず育ってくれて、いよいよ実がついた。プチトマトって自分から受粉しにくいらしいから、花が咲いたときにユサユサゆらしたのは1ヶ月ほど前か。青い実が、数日したら赤くなる。

昨日台風だったから、どうなったかなと朝見に行くと、案の定倒れてはいるものの、赤い実も辛うじていくつかついたまま。よくがんばった。数個は土に落ちていたけど、拾えばまだ無傷。10個くらいを収穫。

直径はおおむね2センチくらい。でも中には1センチほどの赤ちゃんも。どうしても、大きさが不揃いになる。スーパーに並んでいるのはなんであんなに均一なんだろう。やっぱり土やら肥料やらのやり方がまだ甘いのかな。

夕食時に家族に洗って出してやると、みんなで分けてチビチビ食べてくれる。「これ、庭でとれたやつ?」と妻がきく。そうだよというと、「めっちゃ美味しいのだけど」と満足げ。素直にうれしい。

けど、自分の分はもうなくなっていた。食べてみたかったな。でも、それほど美味しかったということなので、それはそれでよし。来年もまた撒こ。

広告を非表示にする