これからのモットー

これからはなるべく「そういう考えもあるのだな」と他者を取り込むようになるべく生きていきたい。しなやかさの源泉。

歳をとると硬化して岩のようになり、どんどんそれがしにくくなるようだ。逆に瑞々しく新しい考えを吸収しつづける方はみな素敵で人が集まっている。岩にはなにも育たないが、スポンジの鉢植えには草木が根を張り生態系ができる。

でもそれができるためには自分を捨てるべきなのか、芯はあったほうがいいのかまだよくわからない。芯はいらないが、スポンジのような弾力性は保たなくてはいけないのかもしれない、ちゃんともどる元の形、は必要なのだろう。それは子どものときにある程度決まりそうだ。親ができることは「生まれてきてくれてありがとう」と「元気に大きくなれよ」と愛情をもって生をひたすら肯定してやること。それにつきる。