おなか

「ごはん、『ピッカリーン』したからお菓子たべていい?」と元気な声でお菓子棚に駆け寄る次女。しばらく念入りに物色して、エリーゼを持ってきてムシャムシャ食べておる。1袋に2本入っている。何十年前から同じ包装。1袋で済むと思ったらもう一袋開けて食べようとしている。

「お菓子食べたら、お腹、ポンポコリンになるぞ」とデブ警告したら、頬張りながら自分のお腹を不思議そうに見る。

「だいじょうぶ、って、お腹がいってる」と笑顔で返ってくる。

あとで来るんだよ、肥満は。と思いながら、自分の説明が言葉足らずだったことを知る。でも美味しそうで幸せそうだからこれ以上何も言わない。ひまわりの種を食べるリスをみているようだ。

広告を非表示にする