読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりたててなにもない連休

GW中は、ほとんど家族で家にいた。3つの家族が遊びにきてくれたから、家をかたずけたり、草むしりしたり、アサガオゴーヤの種を植えたり。出かけたのは1日で、アウトレットにいって珍しく散財。自分の靴と、子どもたちの靴も買ってあげた。妻は気に入ったものがなかったらしい。LEGOも追加購入。長女が習い始めるピアノも買ってあげた。先日割れたコーヒーポッドも買う。

長男は気になり続けていた前歯が2本ともぬけてスッキリした歯抜け野郎になった。でも後から生えてこようとしてる永久歯が気になるのか、いまだに前歯を触る癖がなおらない。新しく買ったトレーニングシューズでサッカー教室にいく。

長女はLEGOで説明書みながら女の子らしいおうちを作ってご満悦。草をむしっているとずっと付き合ってくれる。

次女はリュックを家の中で背負って、双眼鏡を胸にかけて歩くのがお気に入り。

先週買った金魚、最初は10匹いたのが、毎日次々天に召されて今あと2匹。何がわるいのだろう。3人でお墓に埋めつづけている。残った2匹はどうか長生きしてほしい。

1年前はイベントを探しては出かけていたけど、家ができて、随分出不精になってしまった。子どもたちには刺激が足りない気もする。とはいえ、家のことをやってると1日があっという間に過ぎていく。手をかけるほど、きれいになる。この単純さがいい。

長男はブレードボードで一周してくるわ、といったきり帰ってこない。ずいぶんたってから「ただいま」と帰ってくる。友人家族がバーベキューをしていて、混ざっていたらしい。ドラゴンボールのカードを交換するからとまたすぐ家を出て行く。

夕日をテラスから見る。真っ赤に空が染まっていって、沈みかけてからの太陽はあっという間に日本海に沈む。梅雨入り前、クーラーも必要なく晴天がつづき、毎日このショーを見られるこの時期は一年で快適な時期なのだろう。出かけるのもいいけど、友人を迎え入れるほうがGWの活かし方としては正解な気もする。

夕食のとき、次女が窓から半月をみつける。リビングの明かりを消してみんなでみる。月明かりって、明るいんだな。月のそばに明るく光る星があって、あれは何?と息子が聞くけどわからない。早く点けてと妻がいう。

今週末は高麗芝を庭に植える予定。