読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようならとこんにちは

長女の五歳の誕生日。ほしいものはと聞いたら元気にピアノ!といわれた。一歳のときに、小さなピアノ買ったね。来月から習いたいらしい。キーボードでかんべんしてもらおう。

三歳がかわいい盛りというけど、四歳もそうだったし、どんどん女の子になっていくのはみてて楽しい。まだまだ仲良し。お風呂で背中を洗ってもらうしあわせ。このいきおいが、ずっとつづいてくれますように。

パパ三つ編みできないでしょ、こうして、こうしてこうするの、と実演してくれる。慣れた手つきでどんどん早くなり、ますます分からなくなっている。

もう四歳の長女に会えないかとおもうと寂しい。でも少しりりしく、大きくなった五歳に会えた。さようなら、四歳。こんにちは、五歳。子どもの誕生日は、自分のよりうれしい。