読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちだろ

息子とカンボジア旅行から返ってきて4日。夜中に息子を触るとものすごく熱い。手もおでこも。でも本人はまだその時は不思議と平気で、「おれ、熱い?」といつもと変わらず。でも一応測ってみると38.9度。明日や週末の予定をいろいろ調整しなくちゃと頭をよぎりつつ、朝を迎える。

朝にはすっかり発熱患者になっていた。「つらい〜」と嗚咽しながら、時々涙をこぼす。隣にいてほしいといい、足を擦ってやる。二階には娘二人。保育園に行く準備中。娘二人の準備をしていると、下から息子が「父ちゃん〜」と呼ぶ。妻はすでに出勤。
息子をパジャマのまま車に乗せ、横にして保育園に娘二人を届け、その足で小児科へ。

先生はインフルだろね、という感じだけど、カンボジアへ行ってきたと伝えると「カ、カンボジア?!」となり、目の色が変わる。「熱帯感染症は、わからないなぁ。」そりゃ、そうだ。

いろいろ調べたら、デング熱はわりと普通にあるらしい。一番怖いマラリアは行ったプノンペンシェムリアップにはほどんどないと書いてある。「ほとんど」が気になる。とはいえ、旅行中蚊には注意してたし、刺されたのは数カ所だけ。それで感染してたらなんちゅう確率なんでしょ。
インフルの場合、検査は時間をおかないとだめなのでまた午後に来てと。それまでにタイヤ交換しにいくことにする。

息子は解熱剤を飲んで、いまはスヤスヤ寝ている。寝る前は「コナンを読みたい」といっていたけど、手が届かず諦めたみたい。

今日から小学校、新学年だったはずだったけど、仕方ないね。単なる疲れだったらいいけど。
さぁ結果はどうなる。

広告を非表示にする