読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日学校どうやった

帰宅する息子を洗濯物をたたみながら待ち受ける。帰ってきたら水泳教室におくるため。
車の中で、今日学校どうやったか聞く。昼休み何してた、とか。

「友達についていった。最近そればっかりしてる。」

友達が学校の中を歩きまわり、それをドラクエのようについていくのが楽しいらしい。ときどき、順番入れ替わるらしい。

「先生って、教室でも給食食べるやろ。でも、職員室に戻っても、サンドイッチ食べとるわ。」

「職員室に入っていいの?」

「いや、だめ。でも窓みたいなところがあって、そこからこっそり二人で覗いとる。」

今日の一番の発見はそれだったらしい。サンドイッチ、ゆっくり食べさせてあげてくれ。お店でよくみるパックのやつではなくて、サンドイッチにそのままサランラップがしてあって、お店で買ったようではないのだけど、んじゃどこからサンドイッチは届いているのか、気になるらしい。教職員全員配られるシステムあるのかな、とか。家で自分で作ってきたんじゃないの?ということにした。

なんか小学校のときの職員室って、独特なオーラを放ってたよなぁ。なんか近づいてはいけない大人の世界のような。忘れてたあの感じを思い出した。

水泳から帰ってご飯食べて、いまは机で宿題をしている。眠たいらしい。目をこすっている。サンドイッチの話を再度聞いてたら、「そのこと、書くん?」といって笑っている。