思い出の石

長男は石が好きだ。学童の先生がまた1人辞めたらしい。たいへんな仕事なんだろうな。子どもには突然の別れ。その先生がくれた石があって、「だからおれ、ずっと持ってるんだ」といって大事そうにシゲシゲみてる。石は形見になるんだな。

広告を非表示にする