なぜに運転手は

長男はプール教室まで自宅近くからプールのバスで通う。家が街区の端っこにあるので、帰りは最後の一人らしい。そのかわり、家の前まで送り届けてくれる。

今夜の夕食時、ふと「バスの運転手さんおるやろ、帰りのバス、俺が一人になったら、ラジオつけるんだ」と報告。

実にどうでもよい内容。いまプールの話をしているわけでもないのに、なんでテーマとしてわざわざそれを選んだ。

そりゃ運転手さん、眠たくもなるかもしれないし、ラジオも聴きたいだろう。

でも、なぜそのタイミングなんだ。始めから聴くでもなく、子どもが全員降りたタイミングでもなく。長男が一人になって、話し相手もいなくなって、寂しいと思った気遣いなのか。あるいは、自分がラジオを聴きたくて、会話をしていたらラジオは邪魔になるかもだけど、一人だったらもう大丈夫だろう、ということからかしら。あるいは、いつもその時間に聴きたい番組があるのかな。どうでもいい報告のわりに、いろいろ考えてもた。ここまできたら、正解を知りたくなってしもたぞよ。モヤモヤ。

広告を非表示にする