今度は長女が

次女、ぼくと続き、今度は長女が発熱。喉と耳が痛いらしい。バテたかな。いつも大きな声でおしゃべりして、ぬいぐるみと遊んで、はしゃぎ回ってる元気はなりをひそめ、言葉少な、表情は曇り、つらくてだるそう。食欲もない。抱っこしたら離れない。歯だけ磨かせて、夕食食べず、そのまま寝床へ。

たぶん、ほんとうはママがそばにいてほしかったんだろうな。寝床から見えるママがいるキッチンにむかって、手を伸ばして、呼ぼうとしてた。でも、ママはだだをこねる次女を抱っこしてるし、ママを呼ぶとパパが悲しそうな顔をすることも知ってるから、我慢してるようす。つらいのに4歳娘は気を遣っている。しばらくゴロゴロして、身体をさすってあげていると、やがね寝た。明日は病院連れてってあげよう。長女は我が家のムードメーカー。彼女の声が家に響かないと、どうも調子がでない。

一昨日、沈み行く太陽に、「太陽さん、バイバーイ、また明日ねー」と手を振っていた、あのテンションに、また早く戻りますように。

広告を非表示にする