息子

花見と遺言

晩に子どもたちを連れて、桜を川沿いにみにいけた。息子はブレイブボード、長女と次女はキックボードを桜並木の下でおのおの楽しんでいた。桜の花が落ちてくるのをたくさん拾って、その日のお風呂にいれた。花びらが6つあるのをみつけて次女が喜んでいた。…

上達

久しぶりにトランポリンに連れていったら、二人ともおのおのうまくなっててびっくりした。 4人しかいなくて、1時間半ぴょんぴょん跳び続けていた。体力ついた。跳んではぼくのところにきて、水筒の紅茶を飲んでまた跳びにいくの繰り返し。 息子は最上級生と…

自然博士になる

今日も主に息子と過ごした。近くにある小さな博物館に久しぶりに行きたいというので連れていった。山間にポツンとある。空いてるだろうと思ったら本当にそのとおりで、ひと家族とすれ違ったのみ、あとは貸し切り状態だった。植物・動物・地質のそれぞれにク…

息子との一日

主に息子と過ごす週末。テニス教室、図書館、カレーの食べ放題、サッカー教室。いつもどおりの同伴ばかりの何気ない1日だが、もう来年にはなくなってしまう。サッカーまでの間、ご近所のバスケットゴールのあるおうちに遊びにいって、シュートをさせてもら…

大きな木の下で

今日は一日、おそらく年間で最も気持ちのいい晴天であった。 朝は次女を自転車に乗せて保育園まで歩き、いつものようにいろんな話をする。桜も菜の花も道中咲いていて、とても気持ちがいい。紫色の花の蜜がおいしいことを教えてくれる。 途中の結婚式場の駐…

うしろうしろ

悲しくて寝れない。 家に帰ると息子が二階からかけよってきて、「父ちゃ〜ん、志村けん死んだ」と泣き真似をしながら、しょんぼりしている。 日本に生まれて志村けんさんを、少年時代に心から笑える世代で幸せだったとおもう。子どもたちにはいくつかお裾分…

新事実

要請とか陽性とか、よくニュースに出るようになった。 仮の話でマスクをしぶる息子に「おまえが陽性かもしれんだろ」と会話してたら、聞いてた次女がびっくりした大きな声で兄を見つめて、「妖精なん!?」と興奮。 兄が妖精かもしれない。その新事実に目が…

終業の日

息子と長女が3学期を無事に終えた。いつものことだが、通知表の一番裏の欠席日数をぼくは重んじておる。ふたりとも、すべての欄に0がずらり。圧巻である。1年間、しっかり元気に学校にいってくれた。それ以上を望んだらバチが当たる。たくさん褒めた。 長…

運命

「ウンメイって、何?」次女が、息子に。 「父ちゃ〜ん、運命ってどう説明したらいい?」と階下から次女に尋ねられた息子に聞かれる。 「説明してみ」と突き放す。 やがて次女が階段を昇ってくる。 「運命、なんでいってた?」 「『かえられないもの』ってい…

全力育児

今日は、晴れて温かいものの、風は強い一日だった。子どもより先にバテた。 長女と次女のトランポリンに、息子を連れて行く。ぼくの到着をまって、妻が体育館を出て仕事にいく。長女は「腹・腹」と呼ばれる技を初めて成功した。次女は一回転の練習をするも、…

死への感覚

昨日はイワシを刺し身で食べたくて、初めて3枚におろした。5匹のイワシをさばきはじめると、血がでたり内臓がでたりして、長女と次女がまな板を覗き込んで、しげしげとみている。 「生きてる?」 もう死んでるよというと、まだ手つかずの4匹を2匹ずつ、…

サインへの憧れ

息子が本を買った。怪盗レッドの最新のシリーズらしい。著者のサイン入り本が3名にあたるという情報を入手して、買わないと応募できないことがきっかけ。自分のお小遣いで買うと決断したらしい。我が家は本を買う余裕がなく、図書館を使えといっていて、図…

新しい靴

「きつくなってきた」というので、息子のテニスの内履きを買い替えた。スポーツ店で足のサイズを測ってもらい、慎重にどれにするか選ぶ。ぼくが指定した4000円以下で。24.0センチだとなおきついらしく、24.5センチのものを選んでいた。 早速新しいテニス…

お金の大小

「ねぇ、400万円あったら、セグウェイかえる?」 和室のこたつで折り鶴をやりながら、次女が聞いた。 「買えるよ。」と息子。 「やった〜。でもぜんぜんお金ない」 「銀行にあるでしょ」 「そっか。」 お金の大小が次女はまだわからない。その金額が十分…

抜歯

息子が一日かけて、グラグラしていた歯をずっと何時間もいじり続け、さっきギリッとやって抜いていた。スッキリしたようす。iPadでscratchもデビューしていた。ご近所さんから借りた『修羅の門』5巻を読んで、返却にいっていた。キングダムの57巻の発売が…

イチゴと練乳

朝、いちごを子どもたちに出した。その方がいいとおもって、練乳をかけた。かけながら、息子はひょっとしたら「そのままがいい」と言うかもしれないと思ったが、遅かった。 案の定、息子は「父ちゃん、これからイチゴはそのままがいい」と言った。 少し悔し…

回転寿司

「ねえ、貝のこの緑色のところって、心臓?」(長女) ぼくの誕生日祝の回転寿司で。はまぐりの味噌汁を長女も次女もおかわりしていた。「わからない」と応えるとホッペを膨らませて「なんでしらないの」とむくれていた。 「パパものしりだけど、知らないん…

兄と次女

次女を迎えにいって保育園から戻る。家の窓から、下校する息子が家にむかって道を歩く様子をみつけた。息子がもうすぐ帰ってくるよと次女に伝えると「ヤッター」と喜ぶ。 何をしていると言葉にしない遊びで、息子と次女がキャッキャ遊んでいる。お手玉のキャ…

海道記

息子がせっせと続けている公文の国語。丸のついた教材をぼんやりみていると、『海道記』について書いたドナルド・キーンさんの文章だった。作者不明だけど鴨長明がその文体から疑われ、でもやっぱり違うとなったとかうんぬん。大人もしらない内容を、読んで…

今日できたこと

今日は長女がブレボーに、次女がセグウェイに乗れるようになった。長男は凧揚げを公園でできて楽しかったらしい。

影響を受けやすい

家族でお出かけの日。美大の修了展にいって、友人家族のおかげで初めてコストコいって、濃いつけ麺でランチして、そのあと放鷹術の見学会。息子のなりたい職業に鷹匠が急浮上。たまたま手を上げて、ハリスホークが腕にとまるのを体験できたらしい。コロナウ…

窓の外

朝起きて寝床で。妻が「海、はっきり見えるよ」とモニョモニョ起きかけの娘たちにいう。寝床には横に細長い窓が走っている。 窓をのぞきこみ、「ほんとだ」と長女。 まだ寝ている息子に「ねえ」と起こしがてら伝える。息子も身体を起こすついでに気になって…

息子の根性

次女につづき、息子が胃腸炎にかかった。お腹も痛く、吐き気ももよおし、熱もあるようだ。にもかかわらず、日曜日の漢字検定の試験は行くといってきかなかった。別に義務でもないし、休むことを勧めたが「いやだ。いきたい」と。 まちなかの会場まで車で送る…

チョコ

何人かの次女の友人が昨晩、家にクッキーやチョコを届けてくれた。次女もうれしくなって、あげたい子をリストアップして、急遽妻とクッキーを焼くことになった。妻も疲れているので、別にやらなくても、と思ったけど、乙女心をわかるのだろう、がんばってい…

台風

宿題の自学で、息子は「台風はなぜできるか」を調べて書いている。 「コリオリ力って、しってる?」 聞いたことあるような気もするけど、忘れている。 「遠心力みたいなもんじゃないか」とぼく。 「慣性力って、書いてある」とiPadをみながら答える息子。 「…

ゴウタ

寝床にはぬいぐるみがたくさんある。その中の一つは、イケアで息子がまだ小さいときにかったダックスフンド風のベージュの犬のものだ。「ゴウタ」という名前がついている。息子は10年近くのつきあいになろうか。愛着がまだあって、寝る時も横にいる。 息子…

心配レース

今日はぼくの帰りが遅くなって。妻が夕食をつくって食べさせていた。 帰ったらみんなの夕食が終わった頃で、次女が食卓の上をきれいに掃除し、長女がご飯運びを手伝い、息子が落とした箸を拾ってくれたと喜んでいた。 昨日の夜、妻は熱があった。先に寝てい…

親を超えた日

テニス、図書館の帰りに友人の工房の内覧会へ行き、そのあとやっと、16時ころに息子と食事。図書館で妻娘たちと待ち合わせて、一台車を駐めさせてもらったまま工房へ行き、その一台で家に帰ってから、車を放置してきたことに気づく。出戻り。それもあって腹…

昇級

いよいよ息子、今日からテニス教室、ひとつ上のクラス。はりきっている。がんばれ。

朝のダンス

朝、長女が学校に行く前に「パパとギューしたい」といって近寄ってくる。今朝はぼくはやらなきゃいけないことがあって、PCにずっと向かっていたので相手ができなかったから、物足りなかったのだろう。喜んで。 抱きしめながら身体をスイングさせて「だいすき…