息子

あわただしい土曜日

ぼくが予定を詰め込んだ一日なのもあり、朝学校に送ってから、息子と今日は一度もあっていない。バスケから帰ったらもう寝ていた。中学生になるとどんどんこういうことになるんだろうか。 次女も泊まらせてもらった友だちの家から帰ってきてそのまま妻とじぶ…

志村さん

昨日の朝のこと。「この手紙を読む声、志村さんいなくて困っただろうね。じゃあこの声はだれの声?」でひと盛り上がり。学校まで息子と長女を送迎する車内でときどき朝ドラを観る。最終回に志村けんさんが出てて盛り上がる。志村さん演ずる役が亡くなって、…

ロースカツ弁当

息子を塾に迎える。遅い時間なので彼はファミレスにいけなかった。いつものハンバーグを食べたかったそうだ。ならばせめてハンバーグ弁当を食べさせてあげようとお弁当屋に立ち寄る。車にそのままいるかとおもったら「おれもおりる」といって一緒に店内に。…

引退

ついに息子のサッカー教室最後の日。ついに来てしまった。一瞬一瞬をかみしめながら観戦する。月末はずっとゲームをするゲームデー。背番号は8であった。結果は接戦を制して8−7で勝ち。息子はうち4点を決めて得点王になった。有終の美。週に1回しかしな…

ペンギンとロシア

「ペンギンのお腹でシューッと滑るあの動きの名前なに?」(息子) 友だちが体育の時間にそれで集合に集まるらしい。Siriに話かけて調べていた。ちゃんと名前があるらしい。 「ロジアって、どこ?」(次女) 世界地図で説明。一番広い国だといったら「だから…

新聞

最近息子はよく新聞を読んでいる。四コマだけではなく、社会面なども目を通しているようだ。アメリカ大統領選のドタバタにも興味が惹かれているようだ。バイデンさんは史上最高齢での就任になると教えてくれた。勉強が忙しく図書館をお預けにしているから、…

パへ

今日はトランポリンのあと、午後から長女は学童のお泊りイベントにいっていない。息子も塾に6時間半缶詰なので、次女がママをほぼ独り占め。 「パへ食べに行きたい」とかねてからいっていたを実現するちょうどいい機会で、妻と喜んででかけていった。ラフラ…

あと2回

息子のサッカーも、明日含めていよいよあと2回になった。ひとつひとつ、中学生にむけてたたんでいくかんじ。ぼくの送迎・見学ルーティンもなくなってゆく。

ワッチュヤネーム

「おれがハワイいったの、何歳のとき?」(長男) 夕食のとき。サッカーから帰ってきて、お風呂に入ったあとなので一人で食べている。ぼくは横で本を読んでいる。 「4歳か、5歳かな」 長女がまだ赤ちゃんだったからそれくらいになる。今の次女よりも小さい…

ワークショップ

「ワークショップって、何?」(息子) 夜、勉強をしながら。よく聞くけど何なのと思っていたらしい。ふさわしい日本語が思いつかない。たしかにかつてぼくも初めてきいたときそう思ったな。沼津にできた新しいプールの建物だった。部屋に「〇〇のワークショ…

参観日

昨日は小学校の参観日であった。今年度はじめてである。予め決められた時間枠にいく分散型の参観である。混み合わずこの方が快適だ。一人につき親一人という制限があるから、妻とぼくは同じ教室にはいられなくて、長女と息子の教室をそれぞれかわりばんこに…

温泉

「また温泉行きたいね」と風呂上がりの息子。そう。このコロナ禍になる前は一緒に日曜夜は二人でいっていたのだ。心も身体も温まるいい時間であった。また行きたい。

その日は突然やってくる。人間には2種類いて、熊と実際に遭遇したことがある人と、いない人。 妻が保育園に次女をお迎えにいって家に戻ったとき。家の前で夕焼けがきれいとみとれていると、写真を撮ろうとしていたら、左から「ガルルル」という声がして、黒…

親子PK対決

息子のサッカー教室のイベントで、『親子PK対決』なるものに出場した。8組の親子が総当りで対決する。やる気はあるものの、ほかのパパさんはサッカーのスニーカーもキーパーのためのグローブもお持ちで、格好がもう「かつて/いまもサッカーしてました/し…

サッカー教室

息子の8年以上続けているサッカー教室ももあと1ヶ月になった。10月最後のゲームデーでチームの6点のうち4点決めていた。決してテクニックはないが、一応戦力にはなっているようだ。広いサッカー場で、常に動き回り、楽しんでいるようでなによりである…

一緒に登校

長女が思いついた。パパは自転車を押しながら、長女と歩いて学校まで行けばいいと。そうすれば長女を学校まで送ってから自転車で家に帰ってこれると。いいアイデアだ。 早速やってみる。7時15分に家を出て山を下る。いい天気だ。いろんなことをまた話して…

いつまで

「ねえ、コロナっていつまで続くの?」(長女) お風呂で。「早くおわってほしい」 「家にいて、ゆっくりできるから、いいんじゃない?」とぼく。 「旅行にいけないじゃん」と次女。 「マスク、外したい」と長女。 たしかに家族で旅行に行きたいが、行く気に…

自然との関係

2回、保育園の園庭整備のお手伝いにいった。朝弱いぼくが5時半に起きて、6時に園庭に立つ。日頃の生活ではありえないことだ。仕事でも断りたい。でも、この保育園のためならできる。次女が卒園したらこれもなくなる、なおさらだ。 どちらも雨あがりで足元…

好きな食べ物

昨日で結婚14年がちょうどたった。少し足を伸ばして行ったことのない中華にいった。庶民派で心臓によろしいお店。お座敷の席。注文してから我が子全員もってきた本を読む。息子にいたっては寝っ転がる。 息子は酢豚を注文。好きなのだという。どこで好きに…

キングダム

息子が『キングダム』を最新巻を友だちの家から借りてきた。家に帰ると読み終わっていて「すごいことになった。言わんけど」と大興奮していた。「父ちゃんも読め」と勧めてくるが、数ヶ月前の前の巻の内容を覚えていない。 この最新巻の内容には触れずに、う…

3人のこと

保育園の先生で、我が子3人を年長で担任しくれた、妻もぼくも信頼が熱い。男性保育士の先生がいる。奇跡的なことだ。 親子キャンプのとき、飲みながらこの機会しかないと「3人って、どんな違いあります?」と聞いた。 息子は、いかにも一人目で、優しい。…

似てる

長女と次女とのスイミング。スイミングの前に駐車して車から降ろそうとする直前、次女が「水泳帽とゴーグルやって」と懇願される。 「コーチにやってもらって」 「やだ。」 更衣室でいつもママがやってもらっているらしい。 「パパ、更衣室入れないんだ。捕…

大事なもの

息子にテニスやめろといったら、夜中に大地が割れるくらいの大きな声で大泣きされる。何もなくなると。一番楽しいことだそうだ。アイデンティティにもなってるのだろう。サッカーは11月末でついに辞める。納得済み。3月末までテニスは続けられたら諦めがつく…

大人化

「ねえ父ちゃんみて」と前髪を手で上げておでこを息子が見せてくる。 「ここいたい」 示した指の先にはブツブツとニキビが。 ついにきたか。ぼくは中高時代ほんとうに顔面がニキビだらけになり、苦しめられた。 息子も遺伝的に避けられないのかもしれない。…

話題

「ねえ、大人って飲み会でじゃべるやろ。話すことなくなったりせんの?」(息子) 昨日家のダイニングで大人4人がワイワイ酔っ払いながら話すのを横で聞いていたからか、ぼくが帰宅するなり質問してきた。 彼が下校時とかに友だちと帰るときに、話すことが…

鴨とドローン

妻がどこか行きたいというので午後は山の方にドライブに行くことにした。曇り空が青空になって風がない。何年ぶりかにドローンを持っていくことにした。メルも連れていく。山の奥の公園で人気はないと思っていたが、遊具があるせいか、ちらほら家族がいる。 …

親孝行

我が家の木製建具の引き戸が、どうもネズミに齧られているようで、けっこう端っこが傷んでいた。原因が分からなかったけど、どうもネズミのようだ。家の土間や中庭でなんどか目撃して、そのすばしっこさに手を焼いていた。米袋も外からホジホジやって穴を開…

人気と争い

家族全員梨が大好きで、梨にだけはお金に糸目をつけないようにしている。唯一のぜいたくである。次女の同級生のおうちから買う。10個買ってもすぐになくなる。そして、無精で家事ができない息子までついにほしいときは自分で切って皮をむくようになった。…

ピュアな生命

息子のイチジクが小さな小指の先程の実を初めてならせて、見つけた息子は喜んでいる。とはいえ毎日水をあげてるのはぼくである。 朝顔も花がいよいよ盛りでもうそろそろ種を残し茶色くなっていくのだろう。和室に入る朝日の直射を遮ってくれて、優しく光を分…

2回こぼす

息子が夕食時に2回、こぼした。1回目は彼の風呂上がりのとき。ビールを冷蔵庫からとってとぼくがお願いしたら、上半身はまだ裸で、シャツを左手にもっていたために、ビールを片手で持つことになり落下、下の段にあった味付け卵をつくるための出し汁の入っ…