長女とピアノ

妻と長女が練習するからと電子ピアノがダイニングに運ばれてきた。窓を塞いで手狭になったが、楽しそうに練習しているので仕方ない。 パパが仕事帰りにご飯を食べていると、横で「パパ、何を弾いてほしい?」と楽譜をめくりながら長女が聞いてくる。「マクド…

とむらい

夏にカナヘビやらクワガタやらカブトやらバッタやら、いろいろ飼っていた虫カゴが4つくらいあるのだけど、息子が片付けた。残念ながら息絶えた亡骸もあるので、外にお墓をつくって埋める。 ひととおり終えて帰ってきた息子の言葉。 「それぞれ埋めて、棒を…

ぬくぬく

我が家は土間に階段がつながってて、2階にあがるとダイニングとキッチンがあって、そこは吹き抜けというコンパクトな構成なのだけど、その分空間がひとつながりなので、冬は土間の冷気がそのまま2階に流れ込んできて寒い。 今年の冬はその思いをしたくない…

大事にしてあげたい

長女の掘って出した芋の絵が近くのJAの展覧会で入賞したそうだ。教室に飾ってあったときは、みんな同じような芋の絵がゴロゴロしていて、特に特徴は感じなかったけど、そこから差異を見つけて評価してくださった誰だかしらんが審査員の方おつかれさまです。…

いよいよ

次女のオムツが切れそうだ。新しいセットを買うか迷う。もう起きているときはほとんど大丈夫になっているので、もったいないという思いのほうが強い。心配なのは夜のオネショ。これから寒さもますので気になるが、まぁ買わないことにした。お風呂に入ってパ…

続・ズッコケ

息子、昨日着手した5冊目を読み終えて、また昨日読んだはずの1冊を再読しはじめた。ドラゴンボールも7周してたし、まぁリフレインも楽しいのだろう。 長女と次女で近くの結婚式場で保育園の先生が結婚式をやるというのではりきって出かけていった。長女は…

七五三

そう今日は次女の七五三だった。先日選んだピンクの着物を来て、髪も編んでもらっていた。息子はズッコケを読みたいあまり、ゴキゲンナナメでなかなか外出の準備をしない。いよいよ家で留守番しているといいだしたが、着付けて帰ってきた次女をみて「かわい…

ズッコケ新記録

ドラゴンボールが世代を超えて愛される名作中の名作であることはだれしも知るところだけど、ズッコケ三人組のシリーズもやっぱりすごい。最近息子はもっぱらズッコケで、今日は新記録ですでに3冊読んでいる。今4冊目を黙々と読んでいる。23時になっても…

秋晴れ登園

この2日間はスッキリとした秋晴れ。夜は月もキレイである。 車で行くのはもったいない日和だから、朝は久しぶりに娘二人と歩いて登園。 街路樹、庭先の植栽、遠くの山々が樹々が紅、橙、黄とカラフルになってきた。 道端で次女はタンポポの綿毛を見つけてフ…

窓にドンッ

テラスに面するガラスを磨いて、ブラインドを開けた朝。朝ごはんをつくっていたらゴトンと音がして、テラスをみたら小さな野鳥が落ちていた。横向きに倒れ、身動きをしない。キツツキの仲間かな。ガラスがないとおもってスピードをつけて衝突、いたたまれな…

むすこのいろいろ

テニスに送る車中。息子の話。 ・なんで鏡って映るのか知りたい。 ・「喪中」って何か。足利尊氏がいっていた。 ・アメンボは水面が揺らいだ振動で虫がいるのを感知して養分を吸いにいく。油分が手についているから水に浮かんでいる。界面活性剤をいれたら沈…

やっぱり我が子

図書館に車で行く途中、選挙の話になって、「オレ、だれが総理大臣になろうと別にいいから、選挙いかんわ」と息子が言い出す。まだ選挙権はないので気の早い発言だけど、それはマズイということで、投票権を一人一票持つという民主主義の重み、みたいなのを…

台風くっきんぐ

今日は台風なので、遠出はせずに近場をちょこちょこ。妻は研修とやらでお出かけ。家で子ども三人の面倒をみる。夜の息子のサッカーまで午後は時間があったので、長女に声をかけて一緒に肉じゃがつくることに。次女は都合よくお昼寝。 じゃがいも、人参、お味…

姫がいうから

結婚記念日くらい、晩御飯は普段いかない焼肉に夫婦間では何となく、なっていた。その日は次女が連休の東京ドライブの疲れか発熱と咳でお休み。ぼくが面倒をみていた。二人っきりで過ごしているので、「何食べたい?」とか何ともなしに聞いてみたら「焼きそ…

食い意地

次女のサバイバル能力がめざましく高まっておる。兄姉と同じ扱いにせよという要求はもちろんだけど、取り分けるとき、自分が一番大きいものがいいと主張するようになった。長女と次女がバナナをたべるというので2本くっついたまま次女に渡して、1本を長女…

バスケ

昼休みにやっているのか、「バスケやりたい」と息子が言い出した。最近は父ちゃんのバスケについてこなかったのが普通だったけど、こないだ久しぶりに「行く」というので連れていったら随分ドリブルらしくなっていて驚いた。 やらせてあげたい気持ちはある。…

ごくらく

次女と長女を寝かしつける時間は幸せだ。ついでに最近はうつ伏せになって背中を長女と次女に踏んでもらいマッサージをしてもらっている。かつては長男がやっていたが最近は寝る時間もずれるし、体重も重たくなるし、立つと寝床に頭ぶつけるし、レギュラーと…

パンツ記念日

次女を保育園に迎えにいくと「パンツ汚れてないよ」と報告。一日オムツなしで無事にいけたらしい。パンツを初めて2週目くらい?失敗もあったけど、ついにたどりついた。実にめでたい。 今朝も歩いて登園。次女は土間で靴を履くときから「途中でパパに抱っこ…

親子磁石

親と子どもの体内には、磁石があるとぼくは思う。 生まれてすぐは極が反対向きで、親と子はくっつきあってるのだけど、時間とともにその向きが反対になっていって、次第に遠のいていく。 その話をいま最も尊敬してやまない或る先生にしたら教えてくれた。 「…

ランドセルの色

今朝、車に乗る長女から「小学生になったら紫色のランドセル買って」といわれる。いまどきのランドセルはいろんな色がオッケーらしい。「赤色じゃだめなの?」と聞けば「紫色がいい」。いいのかなぁ、紫色。ランドセルの色に関してはわたくし保守的な考えで…

参観日

息子の参観日。わかったこと。クラスの中でもっとも字が読みにくい。文章があっけない。 平和の授業というやつで、ヒロシマの原爆体験を聞いた感想文。多くの子が残酷がわかったとか、痛みや悲しみなどを盛り込んで目一杯書いているなかで、息子は「平和が一…

放課後テニス

昨日の息子は忙しくて、学校おわって、公文にいってテニスの振り替え。公文で降ろすとき、お腹が減った、テニスもあるのと珍しく消極的。家で休む時間がほしいと。家に寄る時間はない。言葉少なくテンションが低い。昼休みサッカーを沢山したり、疲れている…

くまさん

半袖で寝てたら、朝寒くて起きるくらいになった。 いよいよ回覧板で「熊が夕方出ますので、公園で子どもたちが遊んでいたら早く帰るようにいいましょう」とお触れが出た。同じ町会を歩いてらっしゃるらしい。 もしもあったら、ぜった背中を見せないで、目を…

あさがお

朝顔が終盤を迎えている。葉も増えず、ツルも伸びず、咲く花の数が減って、葉っぱの色が薄くなり、生命力も日に日になくなっていっている。今年初めて2階までネットをはって、種を植えた。芽が出て、どこまで伸びるかなと期待しながら毎日眺めていたのは楽…

世界の王

車内でテレビをつけていると、カンボジアの少年少女が横浜に来ていろんな世界の子どもたちと寝食を共にしながら野球をやったという特集を見る。カンボジアは春に息子といった。息子も食いついて視る。グローブやボールがプレゼントされて嬉しそうだ。 会長は…

ひたむき

長女が公文の国語をはじめて、ひらがなを一生懸命読んで、書いている。 終わったら「ぜんぶやったよ」と誇らしげに胸元にくる。学ぶことって、もともとは楽しいんだな。ずっと大事にしてほしい。 公文は安くない。家計としては月額の固定費が増えてくるしい…

秋きたる

9月に入って、あんなに暑かった夏はどこにいっちゃったのかな。いつのまにか、蝉の鳴き声から、鈴虫の声に変わっている。アサガオは頑張って2階まで伸びたけど、葉の色が日に日に薄くなっている。花も少なく、種をつくっている。寝起きは寒いくらいで、子…

ついにこの日がきてしまった。

今日は息子のはじめての眼鏡を買った。 先日眼科にいったとき、信じたくないくらい視力が落ちていた。 あれほど気をつけろと口酸っぱくいいつづけていたけど、ここ半年で急激に悪くなったもよう。あれだけ夢中に漫画を読んだせいかしらん。文字が好きなこと…

桃戦争

今朝はみんな早く起きて、次女が寝床の本棚を物色して本を取り出し、それを落としてぼくの鼻頭に落ちて痛くて目が覚めた。 その本の1ページはいろんな花が描いてあって、その花びらの色がいろいろで、色の種類を教えるページ。 「ピンクがいい」と次女がい…

フドウ戦争

長女と次女がささいなことでもめる。もっとも、本人からしたら「ささいなこと」ではない。大人が勝手に決めておる。 長女に保育園で悲しいことがあった日。先生からも謝られ、しょんぼりしてるから「好きなもの買ってあげる」とスーパーに行く。それを言う場…