8歳

今日誕生日になる長女。晩に寝てしまい、10時過ぎに起きて、息子と次女がみてるコナンの映画を途中から見て、歯を磨いて、ぼくのコタツでの作業についてきて、やがてコタツに深く入り寝た。 歯を磨いてあげているとき、「明日誕生日」とニコニコ笑顔であった…

プレゼント

気がつけば長女の8歳の誕生日が近づいている。プレゼントはランドセルと同じ色の筆箱と、ホッピングだそうだ。バスケがしばらく休みになったので、家族全員で過ごして盛大に祝ってあげよう。

花見と遺言

晩に子どもたちを連れて、桜を川沿いにみにいけた。息子はブレイブボード、長女と次女はキックボードを桜並木の下でおのおの楽しんでいた。桜の花が落ちてくるのをたくさん拾って、その日のお風呂にいれた。花びらが6つあるのをみつけて次女が喜んでいた。…

新世界

ご近所さんから「マスク大きくつくりすぎたので」とおすそ分けしてもらった。これで小顔にみえる。東京からオンライン飲み会に誘われる。家で酔っ払ってそのまま寝れて、経済的で、家庭への負荷もない。いいことづくめな気もする。新しいことが次々おこって…

上達

久しぶりにトランポリンに連れていったら、二人ともおのおのうまくなっててびっくりした。 4人しかいなくて、1時間半ぴょんぴょん跳び続けていた。体力ついた。跳んではぼくのところにきて、水筒の紅茶を飲んでまた跳びにいくの繰り返し。 息子は最上級生と…

自然博士になる

今日も主に息子と過ごした。近くにある小さな博物館に久しぶりに行きたいというので連れていった。山間にポツンとある。空いてるだろうと思ったら本当にそのとおりで、ひと家族とすれ違ったのみ、あとは貸し切り状態だった。植物・動物・地質のそれぞれにク…

息子との一日

主に息子と過ごす週末。テニス教室、図書館、カレーの食べ放題、サッカー教室。いつもどおりの同伴ばかりの何気ない1日だが、もう来年にはなくなってしまう。サッカーまでの間、ご近所のバスケットゴールのあるおうちに遊びにいって、シュートをさせてもら…

大きな木の下で

今日は一日、おそらく年間で最も気持ちのいい晴天であった。 朝は次女を自転車に乗せて保育園まで歩き、いつものようにいろんな話をする。桜も菜の花も道中咲いていて、とても気持ちがいい。紫色の花の蜜がおいしいことを教えてくれる。 途中の結婚式場の駐…

読書めも〜『イギリスの大学・ニッポンの大学』

山本義隆先生が、予備校の最後の講義の最後にくれた言葉。「大学では、本当の学問を思いっきりしてください。大学生は遊ぶからな。でも、大学ちゅうのは、学問をするところだ」と前を向いて、真剣な眼差しでおっしゃっていたことを思い出した。他の先生が「…

トトロ

「ねえトトロって、だれがあえるの?」(次女) 朝、ぼくが和室で洗濯物を畳んでいる横で次女は散らばっていたハリガリを片付けながら。 「さつきとメイ、だけじゃない?」 それでは納得できないようす。園長先生がいつも遠足で連れてく近くの山にトトロがい…

アから

次女が帰宅すると「きかせたいものがある。アから始まるやつ。来て」と和室に呼ぶ。ぼくははらぺこなので待ってというと、鍵盤のついた本を持ってきて、引く。「ホールニューワールド」の最初の一節だった。次女が去年表現会でやってから、大好きなやつだ。…

うしろうしろ

悲しくて寝れない。 家に帰ると息子が二階からかけよってきて、「父ちゃ〜ん、志村けん死んだ」と泣き真似をしながら、しょんぼりしている。 日本に生まれて志村けんさんを、少年時代に心から笑える世代で幸せだったとおもう。子どもたちにはいくつかお裾分…

新事実

要請とか陽性とか、よくニュースに出るようになった。 仮の話でマスクをしぶる息子に「おまえが陽性かもしれんだろ」と会話してたら、聞いてた次女がびっくりした大きな声で兄を見つめて、「妖精なん!?」と興奮。 兄が妖精かもしれない。その新事実に目が…

つくし

道端につくしがいっぱい生えてきている。保育園と学童に次女と長女を歩いて迎えにいった帰り道、二人でガードレールを越えて道草をはじめる。夕食の支度もあるし、息子が留守番しているので先にぼくは家に戻ると、やがて両手いっぱいにかかえてきた。家の前…

お弁当

学童のお弁当をつくった朝。卵焼き、アスパラときのことベーコンの炒め、豚肉味噌焼き、おむすび、オレンジとバナナ、サラダなどなど。長女もこの三月で学童はおわり。1日いたいそうだ。弁当をつくると、息子と次女の朝食もワンプレートみたいにバランスよく…

終業の日

息子と長女が3学期を無事に終えた。いつものことだが、通知表の一番裏の欠席日数をぼくは重んじておる。ふたりとも、すべての欄に0がずらり。圧巻である。1年間、しっかり元気に学校にいってくれた。それ以上を望んだらバチが当たる。たくさん褒めた。 長…

合格

息子に漢字検定4級の合格証が届いていて喜んでいた。先日、腹痛を押して受験していたもの。この勢いで次は3級を目指すそうだ。おめでとう。刺激されて長女も受けようかとなっている。

怪我

「ねえなんで、首がぐぎってなると、死ぬの?」(長女) 「血って、身体のぜんぶに流れているんでしょ。血がでるってことは、血が流れるところがこわれるってこと?ぜんぶこわれたら、どうなる?」(次女) 「骨って、折れたらつながるの?」(次女) 寝床で…

運命

「ウンメイって、何?」次女が、息子に。 「父ちゃ〜ん、運命ってどう説明したらいい?」と階下から次女に尋ねられた息子に聞かれる。 「説明してみ」と突き放す。 やがて次女が階段を昇ってくる。 「運命、なんでいってた?」 「『かえられないもの』ってい…

全力育児

今日は、晴れて温かいものの、風は強い一日だった。子どもより先にバテた。 長女と次女のトランポリンに、息子を連れて行く。ぼくの到着をまって、妻が体育館を出て仕事にいく。長女は「腹・腹」と呼ばれる技を初めて成功した。次女は一回転の練習をするも、…

死への感覚

昨日はイワシを刺し身で食べたくて、初めて3枚におろした。5匹のイワシをさばきはじめると、血がでたり内臓がでたりして、長女と次女がまな板を覗き込んで、しげしげとみている。 「生きてる?」 もう死んでるよというと、まだ手つかずの4匹を2匹ずつ、…

サインへの憧れ

息子が本を買った。怪盗レッドの最新のシリーズらしい。著者のサイン入り本が3名にあたるという情報を入手して、買わないと応募できないことがきっかけ。自分のお小遣いで買うと決断したらしい。我が家は本を買う余裕がなく、図書館を使えといっていて、図…

ほうこく

朝食のとき。「パパ、今日はじめて、左手で冷蔵庫開けたよ」と長女。 「どうして?」 「右手にこれ、もってたから」 なんでもないことの報告だが、こういう言葉の会話が、日常を彩っている。ぼくにとってはネットニュースの一行よりも、こっちの方が大事だ。…

ショートカット

長女も次女も、バッサリ髪をきった。丸いおかっぱである。姉妹同じ髪型。長女も七五三が終わったから、ずっと伸ばしてきたけど、踏ん切りがついたのだろう。「かわいい」と褒めると長女は我慢しきれず笑みが溢れる。 お風呂で次女の髪を洗っていると、シャン…

新しい靴

「きつくなってきた」というので、息子のテニスの内履きを買い替えた。スポーツ店で足のサイズを測ってもらい、慎重にどれにするか選ぶ。ぼくが指定した4000円以下で。24.0センチだとなおきついらしく、24.5センチのものを選んでいた。 早速新しいテニス…

快挙

たまには自分のことを書くが、今日、人生ではじめて、バスケで3Pを3本きめてごきげんである。ひとりでコロナビールと新物のほてるいかで乾杯している。

お風呂の温度

「ねえ、45度のお風呂って、あつい?」 次女がお風呂で湯船に浸かりながら。我が家は41度である。保育園の友だちのお父さんは45度で入っているんだって、という報告。そのママとその子は42度らしい。実にどうでもいい情報であるが、こういう情報ほど…

赤ちゃん葉っぱ

どれくらい春らしくなってきたかというと、中庭にある二本の落葉樹のうち、低木に薄い緑色の「赤ちゃん」葉っぱが芽吹いた。 昨日の朝に気づいて長女にいうとすぐさま中庭にいってしげしてとみてる。 「お花の蕾みたい」 たしかに何枚かがまとまり、すぼめた…

夢更新

寝床で、次女が「保育園の先生になりたい」とつぶやいた。 「ママ、保育園の先生なんでしょ。いいな夢叶えて。」 続いて「仕事って、ぜったいあるの?」と質問。 真意はわからない言い方だが、仕事はぜったいしなきゃいけないの?ということか。 働いていな…

お金の大小

「ねぇ、400万円あったら、セグウェイかえる?」 和室のこたつで折り鶴をやりながら、次女が聞いた。 「買えるよ。」と息子。 「やった〜。でもぜんぜんお金ない」 「銀行にあるでしょ」 「そっか。」 お金の大小が次女はまだわからない。その金額が十分…